ここから本文です

リスグラシュー引退式&涙の厩舎出発

1/21(火) 19:59配信

デイリースポーツ

(C)デイリースポーツ

 2019年の年度代表馬に選ばれたリスグラシュー(牝6歳、栗東・矢作)の引退式が1月19日、京都競馬場で行われた。最終レース後の午後4時30分過ぎに本馬が馬場入り、約7000人のファンから歓声が上がった。

【写真】ラストランを終えたリスグラシュー のんびり休息

 関係者は口々に感謝の言葉を述べ、矢作師や担当の北口厩務員は涙を流した。引退式を無事に終え、名残りの尽きない中、いよいよ馬運車に乗せられ出発するリスグラシュー。最後まで愛された馬だった。

最終更新:1/21(火) 20:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事