ここから本文です

SixTONES『WEGO』CMキャラ起用「オシャレなグループでいたい」【インタビュー全文】

1/21(火) 4:00配信

オリコン

 22日にCDデビューするジャニーズJr.の人気グループ・SixTONESが、24日より関東エリアで放映されるアパレルショップWEGOの初テレビCM『WEGO×SixTONES さぁ、行こう』篇に出演することがわかった。CM楽曲にはYOSHIKIがプロデュースした彼らのデビューシングル「Imitation Rain」が起用された。CM出演を受けジェシーは「今度みんなで行っちゃおうよ。WEGOに。Here we go!(笑)」とノリノリ。高地優吾(※高ははしごだか)は「オシャレなグループでいたいです」と掲げ、田中樹も「ファッションを真似されるようなグループになりたいよね」と展望している。

SixTONES、テレビ出演歴

 2020年1月よりコーポレートロゴを刷新、スローガン『YOUR FAN』(あなたのファンです)を新たに制定した同社では、同時期にCDデビューという新たな一歩を踏み出すSixTONESとコラボレーション。テレビCMではガレージを舞台に、WEGOの洋服を身につけた6人による和気あいあいとしたプライベートショットを、メンバー自身が撮影するスナップ写真とともに切り取っていくというストーリーが描かれる。

 例えば鏡の目の前で身だしなみを整えていたジェシーに突然ドライヤーを吹きかけいたずらするのは森本慎太郎。カメラのレンズを覗く田中とそのカメラに興味津々の京本大我。仲間たちとソファーでくつろぐ松村北斗とクールにポーズを決める高地。そしてセルフタイマーによる全員集合写真など、自由気ままに思い思いの時間を過ごす6人の素顔が印象的な仕上がりに。クールなパフォーマンスが話題のデビュー曲と自然体な姿とのギャップが見どころとなっている。

 撮影では「ラフな感じで男らしく」という監督の指示のもと「アドリブOK」のお墨付きから、決められた芝居やせりふよりも、6人のプライベートに近い空気感で進行。ジェシーにドライヤーを吹きかけるシーンでは、最初は遠慮気味だった森本だが監督からのリクエストで持ち前のいたずらっ子魂(?)が着火。ドライヤー片手に大暴れするも、ジェシーがものすごい勢いで詰め寄っていくと、それまでの勢いはどこへやら。猫なで声で「ごめんなさい」と謝り、すぐそばの高地を巻き込む。

1/4ページ

最終更新:1/22(水) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ