ここから本文です

“併せ”にハマる『ラブライブ』美女大集合 「体にフィットするようにリサイズしています」

1/21(火) 11:30配信

オリコン

 アニメ・ゲーム・漫画といった、日本が世界に誇る“オタクカルチャー”の中でも、広く市民権を得るまでに成長した“コスプレ”。イベントで同じ作品のレイヤー同士で集まり、集合写真の撮影を楽しむ“併せ”ができるのも魅力のひとつ。今回は、ゲームや漫画やTVアニメ、映画と多様なメディア展開が売りの『ラブライブ!』シリーズで“併せ”を行っていたコスプレ美女に話を聞いた。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女が大胆衣装で魅了

 『ラブライブ!』のチャイナドレス編(覚醒後)の衣装で参加していたグループに、コスプレのこだわりを聞いてみると、矢澤にこに扮する“さんま。さん”は「にこちゃんの大きくて丸い目の形を再現したくて、目元のメイクにこだわりました。たれ目にもなるようにいろいろと手を加えたんですけど、まだまだ改善の余地があるので、がんばってクオリティを高めていきたいです」とのこと。

 一方、絢瀬絵里に扮する“Miyaさん”は、意外なことに女性キャラクターのコスプレは今回が初めて…とのことで、「今まで男装しかしてこなかったんですけど、併せに誘ってもらって挑戦してみました。つけまつ毛をこんなに付けたのも初めてだし、まだまだ慣れないことばかりで…。メイクだけでなく、女の子らしい仕草なども勉強して、もっとクオリティを高めたいです」とコメントした。

 また、他のグループに話を聞いてみると、矢澤にこに扮するわらびさんは、「いちばん小さいサイズの衣装を購入したんですけど、それでもまだ大きかったので、体にフィットするようにリサイズしました。リボンなどのパーツも自作したものと差し替えました」とこだわりを見せた。

 西木野真姫に扮するなきにぃさんは、メイクにこだわったそうで、「素の状態だとたれ目なので、より真姫ちゃんらしく見えるよう、ネコ目メイクに挑戦してみました。ウィッグもフワッとした髪質を再現したかったので、全体的なボリュームを考えながら形を整えました」と話してくれた。

最終更新:1/26(日) 1:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ