ここから本文です

〈芸能プロダクション2020年イチ押し新人〉ディネアンドインディー・神南里奈「振り幅が広く存在感のある女優さんになります!!」

1/21(火) 19:30配信

デビュー

 雑誌の創刊から今年37周年を迎えるオーディションメディアのパイオニア『デビュー』は、毎冬恒例の大型オーディション企画『冬の特別オーディション2020』を開催中。同企画では芸能プロダクション123社の新人募集情報を一挙掲載しているが、2020年の始まりに合わせて、各社が今年プッシュしていく『イチ押し新人』をチェック。本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップする。今回はディネアンドインディー所属・神南里奈を紹介。

【写真】ディネアンドインディー所属:玉城ティナ

■ディネアンドインディー所属:神南里奈

――デビューのきっかけは?

「高校3年生の夏、進路で悩んでいた頃、事務所の先輩・玉城ティナさんがオーディションを紹介している動画を見つけ、”ここだ!!”と思い応募しました」

――芸能界に憧れたきっかけは?

「最初は好きなアイドルさんがライブで、汗を流していて輝いているのを見て”羨ましい、私もあんな風になりたい”と思ったのがきっかけです」

――芸能のお仕事の魅力や楽しさ、大変だと思うことは?

「昔から漫画の主人公のセリフを一人で口に出し真似をしたり演じることが大好きで、今は手探りながらも、この子はどんな子なんだろうと考えながらそのキャラクターになれている瞬間が楽しくて仕方ないです。大変なことと言えば、食べることが大好きなのでたくさん食べすぎないように、常に”我慢“との戦いです」

――今後の夢、目標を教えてください。

「演技の振り幅が広く存在感のある女優さんになります!!」

◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆

「透き通るような白い肌と、大きな瞳で抜群の存在感! 今後CM・ドラマ・映画と幅広く活躍すること間違いなしです。意外と低音ボイスであることも魅力的です」

●神南 里奈(かんなみ・りな)
2000年11月6日生まれ、宮城県塩竈市出身。
出演歴:映画「惡の華」

◆ディネアンドインディー『冬の特別オーディション』で新人を募集中。
 デビューが、新人発掘に積極的な123社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。『冬の特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

最終更新:1/22(水) 10:17
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事