ここから本文です

ミス日本コンテスト2020・ミススポーツに田中絵梨果さん ドラゴンボート世界覇者の帰国子女

1/21(火) 19:20配信

デビュー

 50年以上にわたって様々な分野で活躍する女性を輩出してきた、日本最高峰の美のコンテスト『第52回ミス日本コンテスト2020』の最終審査が20日、都内で開催された。ミス日本ミススポーツには、兵庫県神戸市出身、慶應義塾大学 環境情報学部環境情報学科3年の田中 絵梨果(たなか・えりか)さん(22歳)が選ばれた。

【写真】ミススポーツ・田中絵梨果さんの鍛えられた身体。

 田中 絵梨果さんは「人生の半分、アメリカとイタリアで生活することで、私は未知なる領域へ挑戦して突破する力を養いました。サッカー歴16年間で体育会に所属していた私は、イタリアの大学に交換留学した際、ドラゴンボート競争部に入部し、世界大会にて優勝を手にしました」と、海外経験とスポーツの実績をアピール。

 そして「今ではNew York Fashion Weekにブランドマネージャーとして挑戦の機会を得るなど、私は新たな事に挑戦して『Hustle』することが好きです。将 来、日本のモノやサービスを海外に展開するような女性となるよう日々精神して参ります。」と未来の展望を語っている。
 
 応募者2525人の中から選ばれた17歳から22歳までのファイナリスト13人が最終審査に進出。振り袖・ドレス・水着・質疑応答、自己PRなどが行われた。「ミススポーツ」の田中絵梨果さん(22歳)のほか、「グランプリ」には小田安珠さん(21歳)、「水の天使」に中村真優さん(21歳)、「みどりの女神」に井戸川百花さん(19歳)、「海の日」に森谷美雲さん(20歳)、「ミス着物」に青木胡杜音さん(19歳)が選出された。

■2020 ミス日本ミススポーツ
田中 絵梨果(たなか・えりか) 22歳。
兵庫県神戸市出身 慶應義塾大学 環境情報学部環境情報学科3年。特技:英語(英検1級)/TOEIC975点/サッカー 趣味:イタリア語/海外旅行分析/来日観光客への東京案内 将来の希望:日本のものをプロデュースすること

最終更新:1/21(火) 19:20
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事