ここから本文です

九州・沖縄 季節外れの高温と雨

1/21(火) 15:53配信

tenki.jp

向こう一週間の九州は低気圧や前線の影響で、曇りや雨のぐずついた天気が続くでしょう。沖縄は天気が周期変化で、週末に雨が降る見込みです。九州から沖縄は気温の高い状態が続きます。特に木曜日から金曜日は季節外れの暖かさとなるでしょう。

天気 九州は雨が降りやすい・沖縄は週末を中心に雨

向こう一週間は、前線が九州や九州の南海上に停滞し、低気圧が九州・沖縄付近を次々に通過する見込みです。
このため、九州は曇りや雨のぐずついた天気が続き、この時期としてはまとまった雨量となるでしょう。前線や低気圧の活動次第では、木曜日を中心に大雨となる可能性があります。雨の降り方には注意が必要です。九州は、各地の気象台で初雪がまだ観測されていません。向こう一週間は気温が高いため、雪ではなく暖かい雨になるでしょう。今冬は、記録的に遅い初雪の可能性が出てきています。
沖縄は、天気が周期変化で、週末は雨が降る見込みです。天気予報を利用して、洗濯物やお出かけは計画的に行いましょう。

気温 4月並みの暖かさも

向こう一週間の九州・沖縄は、この時期としては暖かい空気が流れ込むため高温傾向が続きます。九州は平年より3度前後高い「3月並み」の日が続き、木曜日や金曜日は「4月並み」の季節外れの暖かさになる見込みです。
沖縄は4月並みの暑さの日が続き、木曜日は25度で夏日になるでしょう。
今冬は暖冬傾向が続いています。農作物の管理などには注意が必要です。

日本気象協会 九州支社 古田 尚理

最終更新:1/21(火) 15:53
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事