ここから本文です

星付きシェフ考案もちもち餃子とクラフトビールの“進化系”鉄板呑み

1/21(火) 6:31配信

食べログマガジン

ビールは、台湾で人気のキンモクセイの香りが楽しめる限定醸造ビールの「オスマンサス ウィット」など、餃子に合うものをセレクト。なくなり次第、順次入れ替えていき、新しい餃子とビールの世界を提案する。ここで再度、素朴な疑問。餃子とビールが売り物なのに、なぜ店名が「大衆ギョーザスタンド『ウーロン』」なのか?

なぜなら……。品揃えを順次入れ替えていく一方、ずっと固定のままの看板ビールがあり、それが「ウーロンエール」だからだ。これは同店自らが手がけるクラフトビールで、ウーロン茶を材料に用いたもの。しかも、ウーロンハイをイメージし、氷を入れて提供する独自スタイルを採用する。餃子とビールという王道の組み合わせながら、同時に飲茶を楽しむ要素も取り入れ、何とも贅沢で複合的な魅力を打ち出している。

一軒で締めの麺料理まで楽しめる使い勝手のよさ

餃子とビール。そして、脇を固める一品料理を存分に堪能したら、締めにぜひ食べたいのが「マゼソバ(汁無担担麺)」である。ニラとそぼろがのったシンプルな見た目だが、麺の下に酸味と辛味のきいたタレが隠れており、全体をしっかり混ぜ合わせて食べると、最後にパンチのきいた余韻を楽しむことができる。

従来のようにラーメン店に足を運ばなくても、一軒で“餃子とビールと麺料理”の黄金トリオを楽しむことができる。なんとも、うれしいじゃないか! いまという時代の、新しい餃子とビールの“世界観”を体験できる店。それが、「大衆ギョーザスタンドウーロン」なのだ。

【本日のお会計】

■食事
・水餃子(小4個) 380円
・香菜水餃 480円
・紫蘇水餃 480円
・焼き餃子 380円
・セロリの浅漬け 380円
・マゼソバ 880円
■ドリンク
・ウーロンエール 380円
・オスマンサス ウィット 380円
合計3,740円
※価格はすべて税抜

ギョーザスタンドウーロン

住所東京都中央区日本橋大伝馬町12-17 月村マンションNo.30 101
TEL050-5456-2137
営業時間17時~23時(L.O.22時)
定休日不定休

取材・文:印束義則(grooo)

3/3ページ

最終更新:1/21(火) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ