ここから本文です

自転車のハンドル操作を誤って用水路に転落か 高齢の男性が死亡 岡山市

1/21(火) 11:47配信

KSB瀬戸内海放送

 20日夕方、岡山市で自転車に乗っていた高齢の男性が用水路に転落し、死亡しました。

 20日午後5時40分ごろ、岡山市南区東畦の用水路で「高齢の男性があおむけで自転車と一緒に転落している」と、通行人から110番通報がありました。

 男性は現場近くの無職、旗田功一さん(82)で病院に搬送されましたが約1時間後に死亡が確認されました。

 現場の状況などから警察では旗田さんが、自転車のハンドル操作を誤って用水路に転落し、死亡した可能性もあるとみて死因を調べています。

 旗田さんは発見される約10分前に「畑の様子を見に行く」と自転車で自宅を出たということです。

 岡山県では2019年、自転車で走行中に用水路などに転落して死亡する事故が6件発生しています。

最終更新:1/21(火) 14:54
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事