ここから本文です

いいアウターですね、と言われるミリタリーコートとは?

1/21(火) 9:27配信

LEON.JP

冬アウターに必要であるのは、颯爽と見えながら機能的かつ品格を感じさせること。これらの要素を理想的に満たした一着が、現代風に進化を遂げた高品質なミリタリーアウターです。特に昨今はダウンを内蔵したハイスペックモデルに注目が集まっており、多くのファッション愛好者がこぞって着用しているのです。

ダウン入りの高級モデルに人気が集中

ストリート人気から火がついたミリタリーアウター。実用に基づいた男臭いまでの粗野な雰囲気がひとつの魅力です。アウターとして広く市民権を得るなかで、昨今は品格ある男子がお洒落に着こなせるハイクラスモデルが多彩にリリースされているのです。

そんな進化を欧州ドレッサー勢が見逃すはずもなく、昨今はラグジュアリーなミリタリーアウターを軸とした着こなしが急速に定番化している様子。透湿防水などのハイテク素材の使用はもちろん、テイラードを意識したスマートかつ立体的な仕立ての一着は、ドレススタイルとも相性抜群。

さらに今季は高級ダウンを封入したハイブリッドモデルまで登場し、まさに完成の域に入ったと言われています。男らしく機能的でエレガントな着こなしにも完全対応。コレは絶対に見逃すことはできません。

◆ ムーレー/まさにダウン界のロールスロイス

欧州きってのハイクラスダウンブランドとして名をとどろかすムーレー。N-3Bタイプをアレンジした新作は、タフな外観に加え超高級ダウンを内蔵しているところがポイント。完璧なホワイトグースダウンを採取するため、水鳥の飼育はストレスを含め健康全体を獣医師のもと管理を行うほどの徹底ぶり。

その他、首回りにリッチなラムファーをあしらい付属パーツまでオリジナルにこだわるなど、一目で高級とわかる作りもムーレーならでは。まさに完全大人仕様の逸品です。

◆ カナダグース/欧州でもその人気は不動のものに

飛ぶ鳥を落とす勢いのプレミアムダウンブランドとして世界を席巻しているカナダグース。なかでもこの「エクスペディション パーカ」は、南極の研究所で働く科学者のために最上機能を投入した特別なモデル。身ごろから袖先、フードなど隅々まで厳選のグースダウンを詰め込んでおり、地球上で一番寒いとされる極地でも快適にすごせるウルトラスペックが最大の特徴です。理想的な撥水性と耐久性を兼備する表素材「アークティックテック」は、シックなつや消しタッチ。スポーティすぎず落ち着き感もあるため、スーツなどともコーディネイト可能です。

※掲載商品はすべて税抜き価格です
テキスト/長谷川 剛(04)

スナップ・写真/Yu Fujiwara、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生

最終更新:1/21(火) 17:28
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ