ここから本文です

ファミリーマート「第2回うまいパン決定戦」、チーズをテーマに開幕

1/21(火) 14:10配信

食品産業新聞社ニュースWEB

ファミリーマートは1月21日から2月10日まで、「第2回うまいパン決定戦」を全国のファミリーマート(約15,800店舗、宮崎県、鹿児島県、沖縄県除く)で開催している。

「第2回うまいパン決定戦」は、日本を代表するパンメーカー9社が“チーズ”をテーマにしたオリジナルパンを開発して、販売金額とTwitterの投票で人気No.1を競うイベント。2018年11月に開催した第1回は“フルーツ”をテーマ食材とし、神戸屋と山崎製パンが優勝した。

今回のテーマ食材は、近年大人気の食材“チーズ”。全国を5つのブロック(北海道、東北、関東・甲信越・福島、関西・東海・北陸・中国・四国、九州)に分け、ブロックごとにNo.1の「KINGオブチーズパン」を決定する。なお、ブロックによって発売するパンは異なる。各ブロックで優勝したパンは、今春に各ブロックで再発売するとともに、優勝記念企画も実施する予定。

今回は新企画として「あなたが決める!うまいパン決定戦onTwitter」も同時開催する。ファミリーマート公式Twitterアカウント(@famima_now)をフォローして、応援したいパンメーカーのハッシュタグをつけて投票すると、人気ランキングに加点される仕組み。投稿した人から抽選で1人に、「ファミリーマート専用オリジナルプリペイドカード1万円分」が当たる。

〈「第2回うまいパン決定戦」参加パン一覧〉(価格は税別)

◆伊藤製パン「チーズ塩パン」(121円)
アルペンザルツ岩塩入りのもっちりとした食感の生地に、5種のチーズを使用したチーズクリームを絞った塩パン。

◆神戸屋「チーズ三昧」(128円)
2種類のチーズクリームを包み、さらにチーズをのせて香ばしく焼き上げた、旨味たっぷりのチーズパン。

◆札幌パリ「チーズケーキみたいなパン」(128円)
ふんわりとした食感のブリオッシュ風生地で程よい甘さのチーズクリームを包み、チーズ風味のケーキ生地を絞って焼き上げたパン。

◆敷島製パン「チーズホイップとりんごのパンケーキ」(112円)
ふんわりチーズ風味のパンケーキ生地に、チーズホイップクリームとりんごダイス入りのジャムをサンドしたパンケーキ。

◆白石食品工業「チーズクロワッサン」(147円)
クロワッサン生地にチーズソースを包み、シュレッドチーズで羽を付けるように香ばしく焼き上げたクロワッサン。

◆日糧製パン「厚切りチーズマヨトースト」(156円)
厚切り食パンに昆布醤油とマヨを合わせたチーズソースを絞り、彩り豊かな4種のチーズを乗せて焼き上げた、濃厚なチーズの味わいが楽しめるチーズトースト。

◆フジパン「スイートチーズデニッシュ(北海道クリームチーズ)」(128円)
なめらかなクリームチーズとゴロッとした角切りチーズの相性が良いデニッシュ。

◆山崎製パン「チーズケーキデニッシュ」(119円)
3種のチーズを使用したマイルドな味わいのチーズクリームをデニッシュ生地に絞り、網掛けし焼き上げたデニッシュ。

◆リョーユーパン「大きなチーズパン」(110円)
チーズ風味ペーストを練り込んだふんわりとした生地に、2色のチーズをたっぷりトッピングした食べ応えのあるチーズパン。

1/2ページ

最終更新:1/21(火) 14:25
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事