ここから本文です

交通系ICカードPASMO、Androidスマホで利用可能に

1/21(火) 16:49配信

AMP[アンプ]

PASMO協議会は、2020年春からAndroid(TM)スマートフォンにて、交通系ICカードPASMOのサービスが利用可能になることを発表した。

従来の交通系ICカードPASMOの利便性に加え、場所を選ばずチャージや定期券の購入ができるようになるとのことだ。

モバイルPASMOでは、対応端末にモバイルPASMOアプリケーションをインストールすることで、現状のカード式PASMOと同様に電車やバスの交通利用や電子マネーで買い物ができるほか、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるようになるという。

また、故障や紛失時も窓口等に行かずに再発行手続きが可能となる。

対応端末は、Android(TM)スマートフォンで、購入時にAndroid6.0以上がインストールされたおサイフケータイ(R)対応端末。

サービスの開始は、2020年春としており、サービスの開始日や詳細等については、2020年3月初旬に公表するとしている。

最終更新:1/21(火) 16:49
AMP[アンプ]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事