ここから本文です

TOM'Sセンチュリーは超やんちゃ! ハイパフォーマンスセダンに大変身

1/21(火) 15:01配信

MOTA

東京オートサロン2020において、TOM'Sは「TOM'S CENTURY」を発表した。TOM'Sスープラと同様に、こちらも2020年1月9日より36台限定で発売。価格は2816万円(予価・税抜き)。

■超イカす! マイルドヤンキー好みのホワイト内装がイイっ

センチュリーがドライバーズカーに大変身

日本を代表するショーファーカーであるトヨタ センチュリーをTOM'Sがドライバーズカーに仕立て上げた! 気になる詳細をご紹介。

■迫力のエキゾーストサウンドが自慢

ノーマルのセンチュリーに搭載されているエンジンはそのままに、専用開発のエキゾースト「トムス・バレル」を採用。さらにスロットルレスポンスの向上により、スポーティな走りが可能だという。

■やんちゃなセンチュリー爆誕!

ボディの前後左右に専用のエアロパーツを装着し、走行安定性を向上。フロントバンパーに装着されるデイタイムランプにより、ハンパない存在感をアピール! リヤには4本出しマフラーがやんちゃな雰囲気を醸し出す。

■車内は自分好みに! 夢のフルオーダーメイド

高級ナッパレザーをはじめ無数の素材とカラー、さらにステッチまでと、自分好みのシートを選択することができる。日本を代表するショーファーカーらしくエレガントにするのも良し! スポーティに仕上げるのも良し! というワケだ。シートを手がけるのは国内のシート職人だという。
【筆者:MOTA編集部】

MOTA編集部

最終更新:1/21(火) 15:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事