ここから本文です

愛知産イチゴ、猛暑にめげず“良質ぞろい” 豊田市で品評会

1/21(火) 12:01配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 愛知県産イチゴの今季ナンバーワンを決める品評会が21日、豊田市のJAあいち豊田本店で開かれ、会場内には甘い香りが広がりました。

 品評会には県内約210の生産者から自慢のイチゴが出品されました。「章姫」や「紅ほっぺ」など品種別に分けられ、審査員が色やツヤ、糖度だけでなく、パックに詰められた状態でのバランスの良さもチェックしていました。

 今シーズンは去年の猛暑などで生育への影響が心配されましたが、質の良いものが出荷されているといいます。

 愛知県農業総合試験場の番喜宏さんは「9、10月が暑かったので最初苦戦しましたが、生産者が頑張って、この冬にいいものがたくさん出ていると思います」と話していました。

中京テレビNEWS

最終更新:1/21(火) 12:27
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事