ここから本文です

イニエスタへの質問!チャビの監督オファー辞退やセティエンの印象は…?

1/21(火) 10:57配信

SPORT.es

元バルサの選手で現在は日本のヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタは、バルベルデ解任後に起こったチャビ・エルナンデスのオファー辞退について語った。

イニエスタがバルサ将来を予想!ピケ会長、チャビ監督、プジョルスポーツ強化担当?

「よく彼と話します」と、『Cadena SER』の番組「El Larguero」でインタビューを受けたイニエスタは言う。

「彼にとって『はい』か『いいえ』で答えるのはとても難しかっただろう......誰もが自分自身の状況を知っているが、監督業の資質がある人間は帰らなければならないだろう。だから最終的に、チャビはバルサに行き着くだろう」

加えてイニエスタは、「チャビ&イニエスタのペアの響きは素晴らしいと思う。だが、それぞれが自分の道でうまくいくだろう」と語った。

■セティエンに対する保証
イニエスタはバルサの新監督キケ・セティエンについて、バルサのスタイルに従ってゲームを展開する力を高く評価している。
「彼は用意周到で素質のある監督だと思う。私が見て知っている限り、そして彼のチームを見た感じから、セティエンはあらゆる物事を非常にうまくやれる人だと感じた」

「個人のやり方について話すのは好きではない。というのも、バルサについて話すときは客観的ではないからね。私はバルサは今も他のチームとは別格のチームだと捉えているよ。良い時も悪い時もあるが、バルサは多様なやり方で、状況に合わせて対応している。それは不可欠であり、チームが改善して成長し続けるために、多くのことが必要であることを知っている」と彼は述べた。

■時間という名のロープ
イニエスタはまだしばらく日本に残るだろう。
「2年間の契約があり、私には継続する力がある」と言い、すでにサッカーを辞めた後のキャリアを監督業として考えていると説明した。

「すべての監督は、チームに自分の在り方や考え方を吸収し、生かしてほしいと思っている。私もそのようにするだろう」と彼は語っている。

マンチェゴ出身の選手はまた、バルサに戻る可能性に触れながら、彼自身の将来について話した。
「将来は戻りたいと思っている。それは過去にいたからではなく、彼らのために何かをするための能力を持っているからだ。ここが私のホームであり、何かを貢献するため、いつかここに来られることを願っているよ」

またバルトメウとの関係については、「長い間話をしていないが、良い関係だ。この夏彼らが日本に来たのは衝撃的で素晴らしいひと時だったよ」と述べた。

最後にイニエスタは、「息子がPSGシャツを欲しがっていたから、最近ネイマールと話をしたよ。他にも例えば、負傷したときとか、時々話している」と明かしている。

SPORT

最終更新:1/21(火) 10:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ