ここから本文です

セスクがリキ・プッチを称賛「イニエスタのようになる可能性がある」

1/21(火) 12:23配信

SPORT.es

バルサ出身で現在モナコに所属しているセスク・ファブレガスは、グラナダとの一戦でリキ・プッチが示したレベルを称賛し、トップチームに決定的な継続性を与えると述べている。

イニエスタへの質問!チャビの監督オファー辞退やセティエンの印象は…?

「(アーセン・)ベンゲルが言ったように、年齢は関係ない。我々は皆若い時に多くのミスもするが、重要なのは彼を信頼することだ」とセスクは語った。

『RAC1』でインタビューを受けたファブレガスは、「監督が彼を信頼すれば、リキはイニエスタのようになる可能性がある。アンドレスとの比較だと大言になってしまうが、このような選手を獲得する探すなら数百万ユーロかかるかもしれない。リキにはクラックになる素質があると確信している。彼は誠実な態度と十分な成長が必要だ」とコメントしている。

さらに、セスクはロベルト・モレノがモナコのベンチに到着したことを祝福し、同じくバルサに来たキケ・セティエンを歓迎した。
「下部組織からトップチームへと伝えていく流れがあり、そのスタイルが浸透していくだろう」と彼は言う。

セスクはまた、自身が引退するときに監督を務める可能性を除外していない。
「キャリアを終えたらやりたい。まだ何年も選手でいるつもりだが、何十年もやらない」と言い、バルサのカンテラで指揮したいことまでも明らかにしている。

「もちろんバルサは私のホームだ。私はクレだし、監督として指揮するのと、新たなスタートに理想的な場所だと思う」

さらにセスクは、「冷静に考えて、おそらくその時ではなかったと見た」とチャビがバルサのオファーを拒否した理由を推察し、「遅かれ早かれ、チャビはバルサを指揮するだろう」と断言している。

SPORT

最終更新:1/21(火) 12:23
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事