ここから本文です

【応用編】忙しい日のコンビニ惣菜も「ちょいかけ食材」で即豪華に!

1/21(火) 16:10配信

magacol

近頃、コンビニではお菓子やお弁当だけでなく、晩ごはんにも使える惣菜が増加中。そんな手軽なコンビニ惣菜も、ごま、温泉卵、糸唐辛子、青ねぎの4つの「ちょいかけ食材」をかけるだけで手の込んだ料理に。「ちょいかけ食材」で“手づくり感”のある一品に変身させて!

case1 ローソン 皮がもちもち焼餃子

「皮がもちもち焼餃子¥247(ローソン)」は、国産小麦を使用した皮がもっちりとした食感。餡がぎっしり詰まっていて、にんにくとしょうがの香りが本格的。

糸唐辛子

糸唐辛子がふんわりと餃子のもちもち皮にのって赤が映え、ボリューミーに見えます。

青ねぎ

青ねぎの緑が加わることで焼き色の茶色が引き立ち、より美味しそうに感じます。

case2 ファミリーマート さばの塩焼き

「さばの塩焼き¥276(ファミリーマート) 」は、ノルウェー産さばフィーレに魚醤塩で味つけし丁寧に焼き上げていて、噛むほどに魚の味と塩味がしっかり感じられます。大きな骨が取ってあり食べやすい。

ごま

やわらかい焼き魚の身といり白ごま。こちらは白のみでザ・和食というイメージの一皿。

糸唐辛子

焼き魚は平たく横長なため、のっぺりした印象になりがちですが、真ん中に糸唐辛子をのせると立体的に仕上がります。

case3 セブンーイレブン 金の直火焼ハンバーグ

「セブンプレミアム ゴールド 金の直火焼ハンバーグ200g ¥360(セブン-イレブン)」は、ジューシーで厚みのある肉に濃厚デミグラスソースが絡み、贅沢な直火焼ハンバーグ。専門店のような本格的な味が自宅で食べられます。

青ねぎ

山盛りの青ねぎを真ん中にのせて思い切り和風に振っても◎。

温泉卵

デミグラスソースの肉感たっぷりハンバーグととろ~りとした温泉卵で、ハンバーグの重たいビジュアルが鮮やかな色合いに。

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/河合真由子 取材・文/森岡陽子 構成/Mart編集部

Mart2020年1月号
「忙しい日の晩ごはん」裏テクニックPart3 盛りつけ編 おかずを美味しく見せるキーアイテム研究 より

最終更新:1/21(火) 16:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事