ここから本文です

まるでドリフ!? 夜行性動物が昼間に驚く様子が古典的でカワイイ【チンチライフ35話】

1/21(火) 21:16配信

LIMO

「チンチラ」というモフモフな生き物をご存知ですか? 

猫でもうさぎでもない「チンチラ」は、近年日本でもペットとして人気のあるネズミの仲間です。

【「チンチライフ! 35話」をマンガで見る】

夜行性動物のチンチラの活動時間は深夜。毎日の部屋散歩も、実は夜中に行っています。しかし職業柄、生活が不規則になりがちな祭さん。たまーに寝過ごして、昼間に散歩をさせることになるのですが…? 

チンチライフの第35話です。

第35話:明るいほうが怖い⁈

漫画家の祭さんは、小明神さん(4歳半)とおみくじちゃん(1歳)という、チンチラの夫婦と一緒に生活しています。夜行性のチンチラの活動時間は主に夜中。人間が起きはじめるころに食事を終えて眠り、昼間にちょっとだけ起きて食事をするものの、夕方まではほとんど寝っぱなしという生活を送っています。従って、彼らのお散歩タイムはだいたい夜中。

しかし、職業柄、生活が少々不規則になりがちな飼い主の祭さん。仮眠をとるなどして、できるだけチンチラさんたちのお散歩タイムに備えるものの、気がついたらもう日が高く昇っていた…などということも何度か。

しかし見た目に反して運動量がハンパないチンチラさんたち。毎日きちんと運動させておかないと寿命にも影響します。なので、どうしても夜中にお散歩ができなかったときは、お昼の食事のために目覚める午後2時ごろにお散歩をはじめるのですが…。

例えば小明神さんの場合。外が明るいのが落ち着かないのか、そろそろとケージから出てきたかと思うと、警戒するようにあたりをキョロキョロ。祭さんがお菓子の袋を破るビリッという音だけでも、びっくりして軽く飛び上がります。

夜の物音のほうが、よっぽど怖いけどなあ...と思いつつ、そんな彼らの姿もまた愛らしいと、思わず頬が緩んでしまう祭さんなのでした。チンチライフ、次回もどうぞお楽しみに。

 【マンガ記事】チンチライフ! 

チンチラさんたちと、飼い主の漫画家・祭さんが織りなす、ドタバタな毎日。チンチラって何? という方から、チンチラの飼い主さんまで、初めて情報からディープなチンチラ情報まで、楽しくお伝えしていきます。

 つづきを読む

 ・第36話 惚れた弱み
 これまでのお話

 ・第34話 おやつください

最終更新:1/24(金) 8:30
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ