ここから本文です

からし蓮根、ハードなロケで、笑いのパターンを家族が検証

1/21(火) 19:00配信

Lmaga.jp

関西の若手漫才師ナンバーワンを決定する『ytv漫才新人賞決定戦』で8代目王者に輝いたからし蓮根。熊本出身の同級生コンビである伊織と杉本青空が、初冠となるバラエティ特番『からし蓮根』(読売テレビ・1月24日放送)で、「意外な組み合わせ」に挑む。

【写真】からし蓮根を見守る家族

定番の企画に何を組み合わせると、よりおもしろくなるのか、ボケの伊織とツッコミの杉本青空が体を張って検証する企画。2人のロケVTRを一緒に見守るゲストは、はるばる地元・熊本から呼び寄せた伊織と青空の本物の家族だ。

初めての冠番組なのでなるべくホーム感を出してあげようとのスタッフの配慮から、青空の両親と伊織のお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、叔母さん、加えて青空の妻の計7人がスタジオに集合。カオスな空気感のなか、検証がスタートする。

まずは、命綱1本のみで高所から飛び降りる「バンジージャンプ」。これに、吸い込むと甲高い声に変わる「ヘリウムガス」と、リアクションが笑いを誘う「熱々おでん」を組み合わせる。バラエティの定番企画とおなじみの小道具との融合が生み出す奇跡に注目を。

また「大喜利」には、急な坂道を全力で駆け上る「全力坂」をドッキング。頭も体力も使う厳しい競技が誕生する。キツい坂を走り切った青空、伊織が繰り出した渾身の回答に、家族はどんな反応を示すのか。

このほか「漫才×オーケストラ」、「バンジージャンプ×ラグビーボールキャッチ」など斬新なパターンの数々を2人が検証。最後に、最もよかった意外な組み合わせとなる「ベストからし蓮根」を家族みんなで決定する。この模様は1月24日・深夜24時41分から放送される。

最終更新:1/21(火) 19:04
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ