ここから本文です

セルティックスがレイカーズに勝利!ウォーカーのレブロンに対する連敗記録は「28」でストップ

1/21(火) 14:56配信

バスケットボールキング

1月21日(現地時間20日)に、ボストン・セルティックスはホームにロサンゼルス・レイカーズを迎え、139-107で勝利した。これによりセルティックスに所属するガードのケンバ・ウォーカーは、レイカーズに所属するレブロン・ジェームズにキャリア初勝利を収め、レブロンへの長い長い連敗記録を28敗でストップさせた。だが、ウォーカーの通算28戦28敗という連敗記録は、シャーマン・ダグラスのマイケル・ジョーダンに対する通算30戦30敗に次ぐ、NBA史上2番目の記録となった。

 試合前ウォーカーは「ESPN」を通して、自身とレブロンについて「正確な成績は覚えていないが、レブロンを倒せた覚えがない」と語っていた。

 ウォーカーは、キャリアにおいて3回のオールスター選出、1回のオールNBAチーム選出、2度のプレーオフ進出を果たしている。さらに今シーズンは、8年間在籍したシャーロット・ホーネッツを去り、セルティックスとマックス契約している。

 ウォーカーのこれまでホーネッツで過ごした8年間のキャリアで、レブロンとの対戦成績は、レギュラーシーズンの24戦24敗、プレーオフの4戦4敗で通算28戦28敗。そのことに対し試合前ウォーカーは、レブロンについて「彼は我々の時代でこの15年間最も優れた選手だった」と冷静にコメントしていた。

 

BASKETBALL KING

最終更新:1/21(火) 20:19
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ