ここから本文です

ケインの代役を探すトッテナム、マドリーで燻るヨビッチに関心か

1/21(火) 8:55配信

超WORLDサッカー!

トッテナムがレアル・マドリーに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(22)に関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・スター』が伝えた。

【動画】ヨビッチ、フランクフルトで見せた圧巻ゴール

トッテナムは、絶対的エースであるイングランド代表FWハリー・ケインが、1日のサウサンプトン戦で左ハムストリング断裂の重傷を負い、4月の復帰が見込まれている。

約3カ月にわたってエースが離脱することとなったトッテナムだが、2020年に入ってから1点も取れていない深刻な状況だ。

スペイン『デフェンサ・セントラル』によると、ジョゼ・モウリーニョ監督は古巣で燻っているヨビッチの獲得に興味を示しており、マドリーとコンタクトを取ったという。ただ、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、同選手を今冬に放出する気はないようだ。

モウリーニョ監督は18日のワトフォード戦後に「ストライカーが必要かって? 可能であればもちろんだ」とコメント。一方で、「我々にとって前向きな状況でなければならず、現時点でとても良い選手がいる。ソン(・フンミン)、ルーカス(・モウラ)、(エリック・)ラメラ、(ジオバニ・)ロ・チェルソ、デレ・アリ…彼らは優れているが、ターゲットとなる選手は恋しいよ」とし、1月の移籍市場で代役の獲得に動くことを示唆していた。

昨シーズン、公式戦40試合で25ゴールの成績を収めてブレイクを果たしたヨビッチ。その活躍が認められ、昨夏に推定移籍金6000万ユーロ(約73億3000万円)でフランクフルトからマドリーに活躍の場を移したが、ここまでの公式戦18試合で1ゴールと期待されているような活躍はできていない。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/21(火) 9:01
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ