ここから本文です

リフォーム全国大会で35年連続入賞 喜多ハウジング

1/21(火) 1:38配信

北國新聞社

 喜多ハウジング(金沢市)は、今年度の住宅リフォームの出来栄えを競う三つの全国コンクールで入賞を果たした。全国規模のコンクールでの連続受賞記録を35年に伸ばした。

 住宅リフォーム・紛争処理支援センターが主催する「住まいのリフォームコンクール」で最高賞の一つとなる住宅リフォーム推進協議会長賞に輝き、大建工業(南砺市)やYKK AP(東京)などの「TDYリモデルスマイル作品コンテスト」で最優秀賞、日本住宅リフォーム産業協会の「ジェルコリフォームデザインコンテスト」で入賞した。

 喜多ハウジングが金沢市や能美市で手掛けた古民家のリフォームが審査対象となり、断熱性能やバリアフリー性能、デザイン性などが評価された。

 受賞した住宅は喜多ハウジングのホームページや内見会で見ることができる。25、26日に受賞を記念し、金沢、能美でリフォームの完成見学会を開催する。

北國新聞社

最終更新:1/21(火) 1:38
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事