ここから本文です

「ドラゴンボール」主題歌の高橋洋樹、舞台から転落し入院 スペインでライブ中

1/21(火) 6:00配信

スポーツ報知

 人気アニメ「ドラゴンボール」の初代主題歌「摩訶不思議アドベンチャー!」(86年)で知られる歌手・高橋洋樹(54)がスペイン・マドリードでのライブ中に舞台から転落して顔や手首を負傷し入院したことが20日、分かった。

 現地時間18日深夜、ドラゴンボールの曲をオーケストラ演奏とアニメ映像と共に披露するライブのアンコールの途中、高さ約2メートルの舞台から転落。医療スタッフが治療に当たり、命に別条はない。

 所属事務所は「主催社との都合で詳細は言えませんが、たいしたけがではありません」と説明。さらにホームページで「高橋はアンコール最後の曲を歌いきることができず、来場された全ての方に大変申し訳ないと話しております」と代弁した。

 欧米で熱狂的ファンを抱える高橋。近く日本に帰国する見通しで、3月にはシカゴ公演も予定している。ツアー前、ツイッターに「大冒険はまだまだ続く!」と決意をつづっていた。

報知新聞社

最終更新:1/21(火) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事