ここから本文です

【中日】鈴木博も「ワールドウイング」入門 小山氏「他球団は去年までの印象と全く違うと驚くだろう」

1/21(火) 19:24配信

スポーツ報知

 中日の鈴木博志投手(22)が21日、鳥取のトレーニング研究施設「ワールドウイング」で自主トレを公開した。昨季は守護神と期待されながらも「不本意だった」と悔しがった右腕は、中日の先輩・山井に頼みこみ同施設の門をくぐった。「昨年は安定感が足りなかった。まだ2日しかやってないが動きがよくなっている」と効果を実感。小山裕史代表も「彼に求めるものは高い」と潜在能力を認める。

 特に投球時に振り上げる右腕のトップの位置に注目。軸足(右足)の付近や、そこからやや離した場所で作ることで、鈴木博の持ち味である剛速球や投球全体に生きてくることをアドバイスした。この日、室内練習場のブルペンで約50球を投げ込んだ右腕を見て、小山代表は「他球団は去年までの印象と全く違うと驚くだろう」と早速変化を感じ取っていた。

報知新聞社

最終更新:1/21(火) 19:24
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事