ここから本文です

エース離脱のマンU、代役に“フランスのムサ・デンベレ”獲得か

1/21(火) 21:30配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドはFWマーカス・ラッシュフォードの負傷を受け、リヨンのフランス出身FWムサ・デンベレの獲得に動いているようだ。フランス『フット・メルカート』が報じている。

 今季の公式戦で19ゴールを挙げているラッシュフォードは今月15日、FAカップ3回戦のウォルバーハンプトン戦で背中を負傷。オーレ・グンナー・スールシャール監督は19日、状態について「どのぐらい長くなるかはわからない。だが一般的には6週間はかかる」と説明していた。

 クラブはすでに穴埋め探しに着手。記事によると、デンベレが有力候補の1人に挙がっているという。ベルギー代表MFムサ・デンベレと同じ呼称のフランス出身MFはこれまでフルハム、セルティックでプレー。18年夏に2200万ユーロの移籍金でリヨンに移ったが、マンチェスター・Uは4300万ポンド(約60億円)を投じる予定とされる。

 一方、同選手は“ベルギーのムサ・デンベレ”も所属したトッテナムを始め、チェルシーなどのビッグクラブからも熱視線を向けられている模様。移籍ウインドーは1月31日までとなっているが、最後の追い込みで獲得競争に至る可能性もありそうだ。

最終更新:1/21(火) 21:30
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ