ここから本文です

香港空港の旅客数、昨年は10年ぶり減少-反政府デモ長期化響く

1/21(火) 11:33配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 香港空港の利用旅客数は昨年、10年ぶりに減少に転じた。長期化する反政府デモで香港への訪問客が抑制された。

香港機場管理局の声明によれば、2019年の旅客数は7150万人と、過去最高となった前年の7460万人から4.2%減少。中国本土の上海(国際・国内便合わせて7610万人)や広州(同7340万人)を下回った。

また、香港空港のアジアでの優位も揺らいでいる。韓国の首都ソウル近郊にある仁川空港の昨年の利用旅客数は4.3%増の7060万人と過去最高を記録。香港民間航空局によれば、香港を訪れる外国人旅行者数は昨年、48%減の3566万人と、09年以来の前年割れとなった。

原題:Hong Kong Airport Passenger Numbers Drop for First Time in Years(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Kyunghee Park

最終更新:1/21(火) 11:33
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ