ここから本文です

蕨市役所を装う詐欺電話、信じた夫が27万円を振り込む 通帳記入した妻が被害に気付く

1/22(水) 8:32配信

埼玉新聞

 埼玉県の蕨署は21日、蕨市の会社員男性(78)が還付金詐欺被害に遭い、現金約27万円をだまし取られたと発表した。

寸前で被害防ぐ…庭で女性と話すスラックス男 不審に思い警官が職質、男が嘘の返答 詐欺発覚、容疑で逮捕

 同署によると19日午後3時半ごろ、男性宅に市役所や金融機関の職員を名乗る男らから「医療費の還付金があります。どこの口座に振り込みますか」「還付金を受け取る手続きをするためにATM(現金自動預払機)に行ってください」などと電話があった。

 信じた男性は同日午後4時50分ごろ、蕨市内の金融機関の無人ATMで、指定された口座に、3回に渡って約27万円を振り込んだ。翌日に妻(76)が通帳記入して、現金が振り込まれていないことに気付き110番した。

最終更新:1/22(水) 8:32
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事