ここから本文です

「『リゼロ』第1期新編集版」死が待ち受ける4日目の夜を前にスバルは…第6話&第7話先行カット

1/22(水) 12:30配信

アニメ!アニメ!

TVアニメ「『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版」より、1月22日(水)放送の第6話「鎖の音」、第7話「ナツキ・スバルのリスタート」のあらすじ・先行カットが到着した。

【フォト】第6話「鎖の音」先行カット


「『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版」は、2016年に放送されたTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』に新規カットが加わり、1時間番組として再編集された「新編集版」だ。
主人公は、死して時間を巻き戻す“死に戻り”の力を手にした少年・菜月昴。突如として異世界へと召喚された彼は、大切な人たちを守るため、そして、確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、過酷な運命に立ち向かうこととなる。

第6話では、ロズワールの屋敷での三度目の初日が始まる。一度目は寝ている間に衰弱して命を落とすという原因不明の死、そして二度目は何者かに襲われ命を奪われてしまった。


二度目の死の間際に聞こえた鎖の音が脳裏をよぎり、恐怖に冷や汗をにじませるスバル。敵の正体はもちろんのこと目的さえわからない状況を打破するために、スバルは死が待ち受けている4日目の夜を前に屋敷を離れ、外から何が起きるのかを確かめようとする。


第7話では、スバルの前に現れたのは全くもって予想外の人物だった。襲撃者の正体を知り、困惑を隠せないスバル。これまでの出来事が脆くも崩れ去っていく喪失感の中でスバルは命を落とす。


そしてロズワールの屋敷で迎える四度目の初日。スバルはベアトリスに5日目の朝まで自分を守って欲しいと頼む。しかし死が待ち受けているはずの4日目の夜は何事もなく過ぎ、5日目の朝がやってくる。拍子抜けするスバルだったが、事態は思わぬ方向に動き始めていた。

TVアニメ「『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版」第6話「鎖の音」、第7話「ナツキ・スバルのリスタート」は、2020年1月22日(水)よりAT-X、TOKYO MX、BS11ほかにて1時間番組として放送。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期《新編集版》放送情報
■AT-X 2020年1月1日から 毎週水曜 22:30~23:30
リピート放送:毎週金曜 14:30/毎週日曜 21:00/毎週火曜 6:30

■TOKYO MX 2020年1月1日から 毎週水曜 23:30~24:30

■テレビ北海道 2020年1月2日から 毎週木曜 26:00~27:00
※初回放送1月2日のみ26:35~27:35

■KHB東日本放送 2020年1月9日から 毎週木曜 25:56~26:56
※初回放送のみ25:01~27:01
※1月16日より通常枠(毎週木曜深夜25:56~26:56)で放送

■テレビ愛知 2020年1月9日から 毎週木曜 26:05~27:05
※初回放送1月9日のみ26:05~28:05

■KBS京都 2020年1月3日から 毎週金曜 25:00~26:00

■サンテレビ 2020年1月2日から 毎週木曜 25:30~26:30

■TVQ九州放送 2020年1月5日から 毎週金曜 26:58~27:58
※初回放送1月5日のみ日曜特別枠26:10~27:10

■BS11 2020年1月1日から 毎週水曜 25:00~26:00

(C)Tappei Nagatsuki,KADOKAWA/Re:ZERO1 PARTNERS

アニメ!アニメ! MoA

最終更新:1/22(水) 12:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事