ここから本文です

極楽とんぼ山本も高級外車は見ていなかった…「スッキリ」取材でMX番組振り返る

1/22(水) 9:36配信

デイリースポーツ

 22日に放送された日本テレビ系「スッキリ」で、極楽とんぼの山本圭壱がTOKYO MXのバラエティ番組でMCを行った件について、リポーターの阿部祐二の電話取材に答える形で現状を伝えた。山本は高級外車が優勝賞品としてうたわれながらも、未だに渡されていないなどのトラブルが発覚した番組でMCを務めていたが「高級外車は見たことはない」などと阿部リポーターに語ったという。

【写真】東野「世間のイメージとは全然違う」

 番組では優勝賞品の高級外車が優勝者に渡されていなかったことや、出演したホストから店の宣伝費として参加料150万円を徴収していたことなどが問題視されているMXのバラエティ番組について特集。優勝したホストのインタビューや、阿部リポーターがMCの山本に電話をして取材したコメントなども紹介した。

 「スッキリ」内では、山本の肉声は紹介されていないが、阿部リポーターが山本の言葉を紹介するという形で放送。

 まず今回のトラブルを知っていたのか?という問いには「最近記事を見て知った」と語っていたという。これに相方の加藤浩次は「無頓着な方ですからね」と苦笑い。優勝賞品の高級外車については「見たことはない」としている。

 またホストたちが150万円を支払っていたということにも「番組が(全部で)12本、10本ぐらいたった時に聞いた」といい、「驚いたと。ホストの方々がそんなにお金を払ってるからその方達のためにもやらないといけないなと思った」と、阿部リポーターは山本の言葉を紹介した。

 TOKYO MX側の人間についても「1、2回は現場に来ていたが、ディレクター的な役割をしている人間ではない」とし、「ギャラは支払われていないが、吉本に任せて次の仕事を頑張ろうと思う」と、前を向いている心情も明かしていたという。

最終更新:1/22(水) 9:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ