ここから本文です

転職先の人間関係、事前に確認する人が約4割 何をチェックしているのか

1/22(水) 13:27配信

ITmedia ビジネスオンライン

 転職先の人間関係に不安はありますか? 人材会社のエン・ジャパンが調査したところ、88%の人が「不安がある」と答えた。不安を感じる相手として最も多く挙がったのは「直属の上司」で79%。20代と30代では8割を超えた。次いで多いのは「先輩」で、全体の72%。その後、「同僚」(69%)、「後輩」(21%)、「経営層」(20%)と続いた。

転職先の人間関係を確認する方法は?(=エン・ジャパン調べ)

 併せて、事前に転職先の人間関係を確認するか聞くと、43%の人が「確認する」と答えた。若い世代ほど確認する人が多く、20代では54%と半数を超えた。

 具体的な確認方法としては「クチコミから読み取る」が最も多く62%。次いで「面接時の職場見学」(56%)、「求人情報から読み取る」(41%)だった。転職希望者向けに公開されている情報を確認する人が多い一方、「社員のブログやSNSで読み取る」という人も21%いた。

 調査は2019年11月26日~12月25日にインターネット上で実施。同社の転職支援サービス「エン転職」を利用する1万1028人から回答を得た。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:1/22(水) 13:27
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ