ここから本文です

東京駅日本橋口で山梨UIターンフェス 個別面談ブースや移住者体験トークも

1/22(水) 23:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東京駅日本橋口の「JOB HUB SQUARE」(千代田区大手町2)2階ホールで1月25日、山梨へのUIJターンを紹介するイベント「やまなしUIターンフェスタ」が行われる。主催は山梨県。(日本橋経済新聞)

自治体や地元企業41団体が、個別面談ブースを展開

 同スペースでは初開催となる同イベント。「山梨でゆとりと生きがいのある暮らしと働き方をみつけよう」をテーマに、移住者によるU・Iターン体験談など移住実現へ向けた具体的な情報提供を行う。山梨県特産品やご当地食材を使ったスイーツ試食会(レシピ付き)も行う。当日は地元自治体や公共団体、企業が合計41ブースを設け、個別面談(要予約)も行う。官民一体となって山梨県での生活の魅力を伝える。

 イベントは3部構成で、第1部では山梨出身で現在も地元で活動する音楽家前田タクヤさんが「地元山梨と音楽に生きる生活」と題して講演を行う。ワークショップでは生花デザイナーの佐久かずみさんが「フラワーブーケづくり」を指導する。第2部ではイギリス人の父と日本人の母を持つフリーアナウンサーのハードキャッスル・エリザベスさんが「山梨での就職と夢へと向かうスタート地点」と題してトークを行うほか、写真家の井上彬さんが「写真で感じる山梨県の魅力とカメラの世界」をテーマにセミナーを開く。第3部では就活をテーマに、ヘアメークアーティストのTamAさんによる「就活向けメーキャップ講座」と、就活本「内定力」著者の光城悠人さんによる講演「現代社会で内定を取るためには〇〇らない!」を行う。

 イベント担当者は「山梨県は都会に近く自然に近い。中央自動車道でもJR中央線でも都心から60分で大月、90分で甲府の距離。富士山・南アルプスをはじめとする山々や果樹やワインなど自然の恵みに魅せられて多くの人々が集まる土地柄」と話す。「豊かな自然だけではなく、穏やかな時間の流れる『街』も魅力で、多くの方が会社勤めからお店の経営までさまざまな仕事をしながら、自分や家族を大切にして暮らしている。今回のイベントでは、そんな山梨県への移住・UIターンを考える方々に必要な情報をお伝えしていきたい。東京駅日本橋口からすぐなので気軽にのぞいてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:1/22(水) 23:22
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ