ここから本文です

3人の灯台守が極限の状況へ「バニシング」メイキング映像解禁

1/22(水) 18:02配信

映画ナタリー

ジェラルド・バトラーが主演を務める「バニシング」のメイキング映像がYouTubeで解禁された。

【動画】「バニシング」メイキング映像(メディアギャラリー他12件)

1900年にスコットランド沖の孤島で3人の灯台守が姿を消した“フラナン諸島の謎”と呼ばれる実在の失踪事件を大胆な仮説と解釈で描いた本作。映像では短気で粗暴なジェームズを演じたバトラーをはじめ、灯台守を25年続けているベテラン・トマス役のピーター・ミュラン、新米のドナルド役のコナー・スウィンデルズがそれぞれの役柄について語っている。

ミュランは「手に負えない状況に投げ込まれてしまう。理解というか人知を超えた状況だね」と3人の灯台守が置かれる状況の壮絶さを明かし、バトラーは「脚本が秀逸で気に入った。奇抜な物語だ。先が見えない展開に引き込まれた。最初ジェームズは一番平凡に見えるが、途中で雲行きが変わる。彼が壊れていくに従ってどんどん面白くなってきた」と語る。

脚本を読んで絶対に出演したいと思ったというスウィンデルズは「ドナルドは3人兄弟の末っ子的な役だ。僕にしか演じられない」とキャラクターへの深い思い入れをコメント。監督のクリストファー・ニーホルムも「彼は祖母に育てられボクシングをやっていた。もろさと純粋さがある。この役に必要な資質が備わっていると思った」とスウィンデルズを称賛している。

「バニシング」は、1月24日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。



(c)2017 MAB DTP LTD ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:1/22(水) 18:02
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事