ここから本文です

宮根誠司 宍戸錠さんから「一番の名優」と名指しされ「ビビりまくった」と告白

1/22(水) 18:04配信

デイリースポーツ

 キャスターの宮根誠司が22日、司会を務める日本テレビ系の生番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、21日に86歳で死去した俳優の宍戸錠さんから「一番の名優だと思っている」と名指しされたことを振り返った。

【写真】宍戸錠さん 頬の除去手術直前と手術後

 宍戸さんは昨年、週刊朝日のインタビューで、宮根を「一番の名優だと思っている」と称賛した。

 宮根は「これは光栄であり、僕はちょっとビビりまくったんですけど」とその時の心境を打ち明け、「事務所の社長に宍戸さんのお宅の住所を調べてもらって、お手紙を書いた」と、礼状をしたためたという。「見ていただいてるんだなと思って、すごくうれしかった」と、大先輩に認められた思いをよみがえらせていた。

最終更新:1/22(水) 18:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事