ここから本文です

新潟知事、山形下回り「残念」 18年の農業産出額

1/22(水) 17:22配信

共同通信

 新潟県の花角英世知事は22日の定例記者会見で、2018年の県農業産出額が、1960年の統計開始以降、初めて隣の山形県を下回ったことを「率直に残念だ」と述べた。コメが主力の新潟県が伸び悩む一方、山形県の果物や野菜の産出額が増えたためで、花角氏は山形県の取り組みを参考に、園芸に力を入れる考えを示した。

 農林水産省などによると、新潟県の18年の産出額は鶏卵などの畜産物の価格が下落した影響で前年に比べて26億円減少し、全国13位の2462億円となる一方、39億円増えた山形県は2480億円で、12位となった。

最終更新:1/22(水) 17:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事