ここから本文です

身長173cm 9頭身のレースクイーン・相沢菜々子、驚異的スタイルの軟体グラビアが話題

1/22(水) 8:35配信

デビュー

 レースクイーン、モデルとして活躍する9頭身美女・相沢菜々子が、20日に発売された『週刊ヤングマガジン』第8号(講談社)にて、初のソログラビアで登場。173cm・9頭身の美スタイルにキュートかつクールなフェイス、そして驚異的な軟体ボディを披露している。

【写真】相沢菜々子の軟体グラビア。

 相沢菜々子は1996年7月7日生まれ、福岡県出身のモデル。身長173cm B80・W59・H88というスタイルに、クラシックバレエで鍛えたしなやかな身のこなし、明るく笑うキャラクターで人気上昇中だ。

 「2018年JSA水着キャンペーンガール」を務めた後、「SuperGT TEAMKUNIMITSU 2019レイブリックレースクイーン」など、レースクイーンとしても人気を博し、日本レースクイーン大賞2019では「実行委員会特別賞」を受賞。加えて理系の大学卒の才女の顔を持ち、演技の分野にも活躍の幅を広げている。

 今回の撮り下ろしグラビアでは、10年のクラシックバレエ歴で培われた軟体ボディを活かし、Y字バランスなど“美麗なるアングル”に挑戦。明るい笑顔のアイドル顔、野性的でクールな顔など多面体の魅力を見せ、今後様々な分野での活躍が期待される。

最終更新:1/22(水) 13:19
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ