ここから本文です

浜辺美波、『しくじり先生』で“うたた寝”反省「しくじったのは私です」

1/22(水) 14:18配信

オリコン

 女優の浜辺美波が22日、横浜・よこはまコスモワールドでテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(2月1日スタート、毎週土曜 後11:15)の制作発表会見に出席。主演として「とにかく私がインフルエンザになったら終わってしまうので、体調管理だけには気をつけています。インフルエンザはダメ。ゼッタイ」と日々、心がけていることを明かした。

【全身ショット】観覧車の前で…コートをきてドラマ衣装で出席した浜辺美波ら

 同ドラマは、大山誠一郎氏の同名小説を初めてドラマ化。祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする若き店主・美谷時乃(浜辺)が、時計修理のかたわら、一回5000円で時計や事件に関わる“アリバイ崩しを承る”本格謎解きミステリー。会見には、時乃にこっそりアリバイ崩しを依頼する警察キャリア・察時役の安田顕、時乃に片想いするが相手にされず、手のひらで転がされてしまう空回り刑事・渡海役の成田凌も出席した。

 「主演という立場ですが、気負い過ぎずにここにいる心強いお二人(安田と成田)をはじめとする皆さんに体を任せて、天真爛漫に、現場に向かっています」という浜辺に、安田も「見た目もさることながら、内面から湧き出るかわいらしさがありますよね」、成田も「いてくれるだけでありがたいです」とにっこり。

 インフルエンザ対策として「現場でも消毒液を使って、つまみ食いする時も手を洗ってからにしています」とアピールした浜辺に、安田の甘いツッコミが。「つまみ食いだって、箸で食べればいいし。インフルエンザになりたくなっているヤツはいない。いろいろ(ツッコミどころは)あったけど、そういうところも含めてかわいいな」。

 成田からはつまみ食いどころか、「浜辺さんが何か食べているところ一度も見たことがない」という現場報告が。浜辺は「食べると睡魔が襲ってくるので。食べるタイミングはコントロールしています」と返していた。

 睡魔と言えば、最近、同局のバラエティー『しくじり先生』(11日放送の特番)に浜辺が生徒役で出演した回を観て、「確実にうたた寝してたでしょ」と安田が暴露。成田も「びっくりました」と気づいていたという。浜辺も「あれは、反省です。しくじったのは私です」「勉強机と車の中がダメなんです」と陳謝。

 なぜか安田が解説する。「通訳しますと、学生時代から(芸能活動で)忙しかったから、学校の授業中に寝ないとほかに寝る時間がない。それで、机と制服があると眠くなる、と。机に突っ伏して寝ると先生に対して失礼。怒られるのも嫌いな彼女が編み出したのが先生の話を真剣に聞いている態度をとりながらうたた寝する。そういう技を見つけてしまったんです」。

 浜辺がうたた寝している姿は、撮影現場でもよく見かける光景らしく…。「勝村(政信)さん曰く、私はソフトネッカー」(浜辺)、「ソフトネッカーとは首が座ってないという意味です。うたた寝しながら首をグワングワン揺らしている」(安田)、「メイク中もすごいですよね」(成田)、「びっくりします。体幹の良さったらないですよ。それで、出番で呼ばれると、クッと起きて『私、全く寝ていません』って顔で立ち上がる。みんな見てるんだぞぉ~」(安田)と、浜辺の“特技”でひとしきり盛り上がった。

 最後に、浜辺は「すごくチームワークもあり、ユーモアでクスッと笑えるところもあり、それでいてしっかりと時間がかかわったトリックの展開が重なっている本格ミステリーです。一回観た後に、時を巻き戻してもう一回見返したくなるようなドラマになっていると思います」とアピールしていた。

最終更新:1/26(日) 20:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ