ここから本文です

2月末までレンタサイクル半額 古座川町観光協会

1/22(水) 16:40配信

紀伊民報

 和歌山県の古座川町観光協会は、同町池野山にある道の駅「虫喰岩」内の事務所で実施しているレンタサイクルの利用料を2月末まで半額にしている。協会事務局長の木下昂さん(32)は「自転車で巡ると、古座川のきれいな景色がゆったりと体感できます」と期間中の利用を呼び掛けている。

 自転車で町内を巡る観光を推進しようと、協会は昨年11月中旬からレンタサイクル事業をスタートした。クロスバイクが3台あり、キャンペーン期間中の料金は4時間1500円、終日2千円、1泊2日3千円。

 3月中には、自転車での観光用のマップを作るという。道の駅「虫喰岩」から同町相瀬にある国指定天然記念物「古座川の一枚岩」(片道約1時間)や同町小川にある県の名勝・天然記念物「滝の拝」(同)までのコースなどを設定し、道中にある写真撮影スポットや飲食店を掲載する。

 自転車を趣味にしているという木下さんは「今後、自分の自転車で古座川町を訪れた人のために、紀州材で作った自転車のラックを事務所前に設置する予定。来年度にはレンタサイクルの台数も増やしていきたい」と話している。

 事務所の開所時間は平日が午前9時~午後5時、土日曜・祝日が午前10時~午後4時。

 問い合わせは事務所(0735・70・1275)へ。

紀伊民報

最終更新:1/22(水) 16:40
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ