ここから本文です

十勝の海岸は宝石箱や~ ジュエリーアイス、愛好者魅了

1/22(水) 10:51配信

北海道新聞

朝日浴び幻想的な光景

 【豊頃】十勝管内豊頃町の大津海岸に「ジュエリーアイス」と呼ばれる透明の氷塊が打ち上げられ、朝日を背景にオレンジ色に輝く幻想的な光景が写真愛好者らを魅了している。

 氷塊は十勝川の氷が割れて町内の河口から海に下り、しけなどで海岸に漂着したものとみられている。例年1月下旬~2月末ごろに見られ、天候次第で海岸から消えることもある。

 21日朝は今冬初めて、延長1キロにわたって海岸に現れ、大きい氷塊は直径1メートルを超えた。朝日が差し込むとオレンジ色に輝き、海岸は宝石のような光でいっぱいになった。海岸には写真愛好者ら約50人が集まり、盛んにシャッターを切っていた。

最終更新:1/22(水) 10:51
北海道新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事