ここから本文です

レソト首相、辞意表明

1/22(水) 11:26配信

時事通信

 【マセルAFP時事】南部アフリカの内陸国レソトのタバネ首相(80)は17日、首都マセルで記者会見し、辞意を表明した。2017年に射殺されたリポレロ夫人の事件に絡み、警察の捜査対象となったことを受け、与党「全バソト会議(ABC)」から辞任を求める声が噴出していた。

最終更新:1/22(水) 11:26
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ