ここから本文です

【映像】探知犬が焼け跡でコアラ捜索 クイーンズランドで7匹発見

1/22(水) 18:13配信

アフロ

 オーストラリア北東部のクイーンズランド州で、昨年から続いた森林火災の焼け跡で、2匹の探知犬が火災を免れた7匹のコアラを発見した。
 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの2匹は、同州サザンダウンズ地方のメリーベールの焼け跡で、世界自然保護基金(WWF)の職員と生き残ったコアラの捜索を行い、初日にオス1匹とメス2匹を発見。その内1匹は子連れだった。
 翌日には新たに3匹を発見。足跡などから、さらに多くのコアラが生存していることが判明した。
 昨年の12月から年をまたいで続いているオーストラリアの森林火災では、億単位の哺乳類が犠牲になったといわれている。
 メリーベールの火災は2カ月前に終息したが、WWFによると、いまだにくすぶっている幹がある一方で、早くも新芽が生え始めた樹木もあるという。

(オーストラリア、メリーベール、1月22日、映像:World Wildlife Fund via Storyful/アフロ)

最終更新:1/22(水) 18:13
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事