ここから本文です

テイラー・スウィフト、母が脳腫瘍と闘っていることを告白

1/22(水) 21:21配信

ELLE ONLINE

1月31日にNetflixでドキュメンタリー番組「Miss Americana」が公開されるテイラー・スウィフト。その撮影中に母のアンドレアのガンが再発、ガンの治療のために化学療法を受けているときに脳の腫瘍が発見されたことを雑誌『バラエティ』のインタビューで明かしている。テイラーは母が最初にガンの診断を受けた2015年にもそのことをファンに告白している。

今回のインタビューでテイラーは「誰でも自分の母親のことは愛しているもの。でも私にとって母は導いてくれる力なの。これまで何かを決断したら、まず母に話してきた。だから彼女の病気について話すのはとてもつらい」。ガンの治療のため化学療法を受けているときに脳腫瘍が発見されたという。「化学療法だけでも、患者にとってはとても過酷なもの。さらに脳腫瘍はこれまで私たちが見てきた母のガンの症状とはまったく違う症状を引き起こした。私たち家族にとっては苦しい経験だった」。

昨年発表された最新アルバム『ラヴァー』の中の1曲「Soon You’ll Get Better(すぐによくなるから)」はその母への思いを歌ったものであることも明らかにした。この作品でテイラーは「診察室の光の下で、怖いなんてあなたに言えなかった」「あなたなしで何をすればいいの?」「すぐによくなる。ならないとだめよ」と歌っている。「この歌詞を書くのはつらかった。これをアルバムに入れるかどうかも家族と話し合ったの。アルバムに入れたのは家族の意思よ。この曲を本当に誇りに思っているけれど、歌うのは感情的に苦しい」。

レッドカーペットや授賞式でも度々テイラーとの2ショットを披露しているアンドレア。昨年秋に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードの授賞式にも出席、この10年で最も活躍したアーティストに与えられる「アーティスト・オブ・ザ・ディケイド」を授賞したテイラーを観客席で祝福していた。またテイラーと一緒に元気な姿を披露してくれることを祈りたい。

最終更新:1/22(水) 21:21
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事