ここから本文です

医療功労賞の福島県受賞者決まる 南会津・山田さん、中谷さん

1/22(水) 11:51配信

福島民友新聞

 地域医療や保健福祉の向上に長年尽力した人に贈られる「第48回医療功労賞」の受賞者が決まった。福島県内からは、慢性的な医師不足に悩む南会津町で地域医療に貢献してきた山田仁医師(70)=舘岩愛輝(まなき)診療所長=と、中谷武医師(62)=なかやクリニック院長=の2人が選ばれた。表彰式は29日に福島市で行われる。
 山田さんは2003(平成15)年、無医村状態だった旧舘岩村(現南会津町)に公設民営で開所した「舘岩愛輝診療所」で診療を続けている。診療所に同年併設された介護老人保健施設「湯花里苑」の施設長も兼ね、訪問診療や訪問介護を合わせた「地域包括ケア」を推進してきた。
 中谷さんは県立南会津病院に在職中、医師不足に悩む南会津郡で「地域医療支援センター」の設立に携わり、1996年に初代センター長に就任、同郡全体の医療支援に従事した。97年には旧伊南村(現南会津町)に「伊南なかやクリニック」を構え、2005年からは南郷地区で開業、同地区唯一のかかりつけ医として地域住民の診療に従事する。
 医療功労賞は、困難な環境の下で地域住民のために働く医師や医療スタッフを表彰している。読売新聞社の主催、福島民友新聞社の共催、厚生労働省、日本テレビ放送網の後援、損保ジャパン日本興亜の協賛。

最終更新:1/22(水) 11:51
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事