ここから本文です

今シーズンで引退するレバンガ北海道の折茂武彦に捧げるクラウドファンディング、『折茂の花道プロジェクト』が始動

1/22(水) 17:39配信

バスケット・カウント

999,999円のユニフォームが即売り切れ

写真=B.LEAGUE



「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」でMVPを受賞したレバンガ北海道の折茂武彦は、今シーズン限りで現役を引退する。

そして北海道は、日本バスケ界に多大な影響を与えた49歳のレジェンドの花道にふさわしい最高の舞台を整えるため、クラウドファンディングを活用した『折茂の花道プロジェクト』を始動した。

下記催しの開催や記念グッズ制作などのためのクラウドファンディングを実施

・2020年4月開催 現役最後の最終試合(4月19日北海きたえーる開催)の演出

・2020年6月開催 ともに戦った仲間を集め、Bリーグ初の引退試合を開催

・折茂武彦選手引退記念グッズの制作

・チーム強化費、選手育成費としての活用

最終戦で折茂が着用したサイン入りユニフォーム(999,999円)や、最終戦の折茂のエスコート権(99,999円)など、高額返礼品がすでに売り切れているが、目標金額である9,999,999円の達成率は30%と、まだまだ支援を募っている状況だ。

プロジェクトは3月26日までとなっている。

最終更新:1/23(木) 10:56
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事