ここから本文です

バルサ新監督セティエン「イニエスタをもう一度獲得したい」

1/22(水) 11:02配信

SPORT.es

人々の期待を一身に受けてFCバルセロナに登場したキケ・セティエン。北スペインのカンタブリア州出身の61歳のこのベテラン監督にとって、バルサは常に憧れの対象だった。
新監督就任1週間目を迎えたセティエンがFCバルサの公式メディアのインタビューに応じた。

イニエスタへの質問!チャビの監督オファー辞退やセティエンの印象は…?

バルサの伝説的選手の中でどの選手を再びチームに迎えたいか?と言う質問に対し、セティエンは次のように語った。
「イニエスタだ。しかし彼はリタイヤしたわけではない...もしかするとまた彼を獲得できるかもしれない」
また最初に選手控室で出会った選手は?と言う問いにセティエンは「ラキティッチ」と答えた。

また子供時代の憧れのサッカー選手は?と言う問いに監督は「キニート(ポルトガル代表ホアキン・ルーカス・デュロ・デ・ジーザス、元ラシン・サンタンデール所属)」と語っている。

SPORT.es

最終更新:1/22(水) 11:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ