ここから本文です

「BanG Dream!」根本雄貴P、アニメに仕掛けた小ネタに気づくファンに感謝「制作側にとって、とても嬉しい出来事」

1/22(水) 11:03配信

AbemaTIMES

 アニメ「BanG Dream! 3rd Season」が、1月23日より放送スタートする。シリーズの第3期に当たる今作は、主人公・戸山香澄が率いるPoppin'Party(ポッピンパーティ、以下ポピパ)が、武道館のステージを目指して大きな壁に挑む。

 キャラクターとリアルライブがリンクするのが、「BanG Dream!」プロジェクトの大きな魅力だ。アニメ側が仕掛けた小ネタを、ファンがきっちり気づいてすくい上げる。そんな幸福なコミュニケーションについて、株式会社ブシロード所属で「バンドリ!」チームのチームリーダーを務める根本雄貴プロデューサーに聞いた。

―バンド同士が競いあう展開の中で、今回の第3期は、また違ったポピパの姿を見ることができるんじゃないかと期待しています。

 根本 メンバー同士の衝突などを乗り越えて成長した、かっこいいポピパを今回は見て頂けたらと思っています。。朝日六花という後輩もできて、第3期では、ちょっとお姉さんになったポピパが楽しめると思います。やはりバンドリ!はポピパから始まったプロジェクトなので、アニメでは「やっぱりポピパ!」という見せ方をしてあげたいんですよね。

―2014年から始動した「BanG Dream!」は、いまやアニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど様々なメディアで展開し、6つのバンドが登場する一大プロジェクトに成長しました。

 根本 バンドリ!というプロジェクトは、2015年4月に開催した「BanG_Dream! 1st LIVE『春、バンド始めました!』」から始まりました。だからこそライブという要素は大切にしたいですし、ライブの中で起きたドラマをアニメのストーリーに落とし込んだりされてるんですよ。アニメの第1期で、香澄の声が出なくなってしまう展開があったじゃないですか。あれはポピパのライブで、香澄役を演じる愛美さんが歌い続けで声がもう出るかどうかというとき、他の演者さんが一緒に歌ってサポートした出来事を物語に取り入れたんです。

―アニメだけではなく、ライブのほうもチェックしているファンはニヤリとする部分ですね。

 根本 けっこうリアルから汲み取っている部分は多いですね。第3期でスポットライトが当たるRAISE A SUILEN(レイズアスイレン、以下RAS)は2018年、『THE THIRD(仮)』という仮の名前で、バンド名もまだ決まっていない状態から活動をスタートしました。当初はギタリストがいなかったので、ポピパのギター担当である大塚紗英さんがサポートギターを担当して、その後、小原莉子さんが正式メンバーになって……というのも、劇中のRASと同じ流れですよね」

1/2ページ

最終更新:1/22(水) 11:03
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ