ここから本文です

小倉智昭「悪役傑出していた」 宍戸錠さんしのぶ 「酒の席でお会いすること多かった」

1/22(水) 10:34配信

中日スポーツ

 フリーアナウンサーの小倉智昭(72)は22日、メインキャスターを務めるフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」で、21日に東京都内の自宅で亡くなっているのが見つかった俳優の宍戸錠さんをしのんだ。

【写真】宍戸錠さん日活100周年手形除幕式で笑顔

 「お酒の席でお会いすることが多かった」と振り返った小倉。最後に言葉を交わしたのが、2016年に亡くなったタレントの大橋巨泉さんの「お別れの会」だった。「その時はお元気で、相変わらずお酒を飲んでいて、お別れの会なのにそんなに飲みすぎちゃだめだ、と周りにたしなめられていた」と懐かしんだ。

 宍戸さんが活躍した日活映画を若いころによく見たことを明かし、「特に錠さんの低い声が大好きだった」としんみり。「日活は男性が中心路線で、(石原)裕次郎さん、小林旭さんをはじめとする大スターがいる中で、悪役としてはこの人は傑出していた」とたたえた。

最終更新:1/22(水) 10:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ