ここから本文です

『イエスタデイをうたって』に小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹

1/22(水) 11:09配信

CINRA.NET

テレビアニメ『イエスタデイをうたって』の声優陣が発表された。

4月4日からテレビ朝日の新深夜アニメ枠「NUMAnimation」ほかで放送されることが決まった同作は、冬目景の同名漫画をアニメ化するもの。大学卒業後、コンビニでアルバイトをしているリクオ、カラスを連れた少女ハル、リクオがかつて憧れていた大学の同級生・榀子、美大を目指し予備校に通う高校3年生の浪の4人が悩みながら生きていく姿を描く。

【動画と画像を見る(11枚)】

今回発表された声優陣は、リクオ役の小林親弘、ハル役の宮本侑芽、榀子役の花澤香菜、浪役の花江夏樹。今回の発表とあわせてキービジュアル、トレーラーが公開されたほか、地上波と同時配信されるAbemaTVでは本編終了後に限定エピソード全6話が展開することがわかった。

■小林親弘のコメント
『イエスタデイをうたって』は、大学生前後の若者たちが日々悩みながら、自分の想いを頼りに行動していく青春群像劇。リクオの優柔不断さ、奥手さにシンパシーを抱きながら大切に演じていきました。実写作品や舞台のように生身感あるアプローチで芝居に臨んでいます。

■宮本侑芽のコメント
若者たちの感情の揺れがとってもリアルに描かれている作品です。何事にも葛藤してしまう姿に共感します。そんな中でハルちゃんは、誰よりまっすぐ想いをぶつけていく女の子。強くてかっこいいなあ、と勇気をもらいながら演じています。

■花澤香菜のコメント
榀子さんは学校の先生をしていて、お料理が上手くて思いやりがあって、完璧な女性に見えるんですけど、恋愛面では脆くて……。日常の風景がとても絵になるフィルムの中の、彼女のジリジリともどかしい恋愛模様を見守っていただけたらうれしいです。

■花江夏樹のコメント
会話のテンポ感がすごくすてきな作品だと、アフレコを経てあらためて感じました。
無言の間にも心の動きが繊細に描かれているのです。浪の恋は、とてもハードルが高いものなのですが、めげずに頑張り続けるので、応援よろしくお願いいたします。

CINRA.NET

最終更新:1/22(水) 11:09
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ