ここから本文です

「ハーゲンダッツ」2019年下半期ランキング発表! 1位は昨年12月発売のミニカップ

1/22(水) 16:10配信

クランクイン!

 2019年下半期に発売された「ハーゲンダッツ」の新商品のうち、“また食べたい”と思ったフレーバーを選ぶ「2019年下半期発売 ハーゲンダッツアイスクリームランキング」が発表され、昨年12月に発売されたミニカップ「苺とブラウニーのパフェ」が1位に選ばれた。

【写真】3位は女性人気が高い商品


■3種の味わいと異なる食感のアイスが1位

 本ランキングは、全国の10代~60代のハーゲンダッツファンの男女300名を対象に、昨年の12月から今年の1月にかけて集計されたもの。

 1位を獲得したのは、昨年12月に発売されたミニカップ「苺とブラウニーのパフェ」。バニラカスタードアイスクリームに、チョコレートブラウニーを混ぜ合わせ、ストロベリーソースを敷き詰めたアイスで、パフェならではの華やかさと贅沢な食べ応えを表現した。

 次いで、「苺とブラウニーのパフェ」と同日に発売されたクリスピーサンド「フォンダンショコラ」が2位に。3位には、昨年7月の35周年記念商品「翠~濃茶~」が選ばれた。

 ちなみに、同ランキングを男女別で見ると、男性はクリスピーサンド「フォンダンショコラ」(21.6%)、ミニカップ「苺とブラウニーのパフェ」(20.7%)の2商品に人気が集結。

 一方、女性は35周年記念商品「翠~濃茶~」(13.6%)が人気を集め、女性は抹茶フレーバーに惹かれるという傾向があったそうだ。

【「2019年下半期発売 ハーゲンダッツアイスクリーム」に関する調査概要】
調査時期:2019年12月~2020年1月
調査対象:月に1回以上ハーゲンダッツを食べる10代~60代の男女各150人、合計300人

最終更新:1/22(水) 16:10
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ