ここから本文です

SixTONESジェシー「輝いていかないといけない」デビュー当日の意気込みを“光”と表現

1/22(水) 17:00配信

クランクイン!

 ジャニーズの新グループであるSixTONESとSnow Manが22日、都内で開催されたドコモの最新技術展示イベント「DOCOMO Open House 2020」内の「5Gによる新たな体験の提供」に関する会見にそろって出席。この日、ジャニーズアーティスト史上初の同時デビューを果たした2組のメンバーがそれぞれ本CMの感想やデビューの心境を語り、SixTONESのジェシーは「僕たちは輝いていかないといけない」と決意を述べた。

【写真】SixTONES&Snow Manが勢ぞろい! DOCOMO Open House 2020イベントの様子


  「DOCOMO Open House 2020」は、2020年春に商用サービスを開始する5GやAI、IoTなど最新技術を活用したさまざまなサービス・ソリューションや、ドコモが協創を進めるパートナーによる講演や展示、幅広いドコモの取り組みを多彩なプログラムで提供するイベント。

 今回の会見には、SixTONESの高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6名、そしてSnow Manの岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介の9名が出席。8KVR映像などを展開するライブ生配信サービス「新体感ライブ CONNECT」のキャンペーンCMのお披露目、“新体感”をテーマにしたトークセッションに参加した。

 この日は、SixTONESとSnow Manがジャニーズアーティスト史上初の同時デビューを果たしたメモリアルデー。“SixTONES vs Snow Man”の構図で展開される記念すべきデビューシングル『Imitation Rain / D.D.』が発売された。

 今回のCMのキャンペーンキャラクターに選ばれたことについて京本は「僕たちSixTONESも、ジャニーズの中で新しいことを模索しつづけているグループ。こうしてドコモさんの新しい大きなプロジェクトにたずさわれて光栄でございます」とコメント。MCからデビュー前日は眠れましたかと聞かれると、ジェシーが「もちろん眠れません!」とメンバーらと笑い合った。

 CM撮影を振り返ってラウールは「エキストラの方たちが本当に、リアルに盛り上げてくださった。本当のライブ感覚の感じで撮影をさせて頂いた。合間に、ちょっと試しで『ちなみに、僕たちSnow Manのことを知っている人』と聞いたんですけど、まばらだった(笑)。僕たち、まだまだがんばらなければいけないなと改めて思いました」と語った。

 デビュー当日の意気込みを漢字一文字で問われて、ジェシーは「光」と回答。「やっぱり、僕たちは輝いていかないといけない。みんなに勇気や希望を与えるために、まず自分たちが光みたいな存在にならないといけない。ライブ会場に来てくださるファンのみなさんのペンライトで、僕たちのことを光で照らしてくれている。そういう一つになった環境がまたいいなと思うということで、光にしました」と説明した。

 一方、岩本は「笑」。「今までつらい経験させてもらったときに、自分の思い出に残っているのがみんなの笑顔とかファンが笑っている顔とかが本当にすごく多い」と言い、「自分たちの笑顔とお客様の笑顔を見れる瞬間をどれだけ多くつくっていけるかが、これからカギになっているのでは。笑いの絶えない“ショウ(Show)”をつくっていければ」と心境を語った。

 そのほか、同じ質問に対してSixTONESの高地は「未」、京本は「貫」、田中は「六」、松村は「転」、森本は「道」。Snow Manの深澤は「咲」、ラウールは「挑」、渡辺は「時」、向井は「愛」、阿部は「雷」、目黒は「戦」、宮舘は向井と同じ「愛」、佐久間は「伝」と回答した。

 ドコモの「新体感ライブ CONNECT」新テレビCMの「SixTONES」篇と「Snow Man」篇は1月23日より全国オンエア。

最終更新:1/22(水) 17:06
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事