ここから本文です

神戸ポートピアホテルのいちごブッフェ、好評で期間延長

1/22(水) 12:00配信

Lmaga.jp

「神戸ポートピアホテル」(神戸市中央区)の「ダイニングカフェSOCO」で、いちごブッフェ『神戸いちごコレクション2020~いちご畑の甘い夢~』が2月1日から開催される。

【写真】国産いちごの食べ比べ

昨年、初めていちごブッフェを開催した同ホテル。神戸でのいちごブッフェは少なく、大変好評だったことから期間を倍にし(93日間)、5月10日まで開催されることとなった。前回、人気だったフレッシュないちご(紅ほっぺ・かおり野・章姫など)の食べ放題は、今年も登場。全国の名産地から厳選し、日替わりで取り寄せられるという。

神戸らしく「ファッション」をテーマとし、チョコをまといドレスアップしたいちごや、いちごのガナッシュが特徴のカラフルなマカロンなど華やかなメニューがスタンバイ。そのほか、ショートケーキやタルトなど王道のスイーツや、フィルムを取ると生クリームがトロッと流れるように仕上げたパンケーキなど、約35種が登場。ピザやボンゴレロッソなど軽食も箸休めにちょうど良い。

また、いちごの焼きリゾット(2月)、いちごのフルーツグラタン(3月)など変わりダネが月替わりの出来たて料理として登場する。広報担当者は「前回は約50日間の開催で、フレッシュいちごが2トン提供されました。今年は期間が倍になったので、何トンになるのか・・・ワクワクしています」とコメント。期間は5月10日まで、料金は100分制で大人5500円(税サ込)。

最終更新:1/22(水) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ