ここから本文です

途中出場のアグエロ弾でブレイズを下したシティが2位を死守!《プレミアリーグ》

1/22(水) 6:31配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティは21日、プレミアリーグ第24節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、1-0で勝利した。

公式戦6試合負けなしの2位シティ(勝ち点48)が、7位のブレイズ(勝ち点33)のホームに乗り込んだ一戦。直近のクリスタル・パレス戦を2-2のドローで終えたシティは、その試合からスタメンを7人変更。アグエロやシルバ、ストーンズらに代えてガブリエウ・ジェズスやマフレズらに加え、昨年8月のブライトン戦で右ヒザに重傷を負ったラポルテが143日ぶりに戦列復帰した。

フェルナンジーニョ、オタメンディ、ラポルトの3バックを採用した[3-4-2-1]で試合に望んだシティは、20分に最初の決定機を迎える。中盤でボールを奪取したスターリングがカウンターを仕掛けると、マフレズとのパス交換でゴール前まで侵攻したが、シュートはGKヘンダーソンのファインセーブに防がれた。

先制のチャンスを逃したシティは35分、ボックス左から仕掛けたマフレズがボックス内でバシャムに倒されPKを獲得。しかし、ジェズスのPKはGKヘンダーソンのビッグセーブに阻まれ、前半はゴールレスで終了した。

迎えた後半もボールを握ったシティは、61分にバイタルエリア右でボールを受けたロドリのピンポイントクロスからジェズスがヘディングシュートで合わせたが、これはGKヘンダーソンがキャッチ。

攻め込みながらもゴールが遠いシティは、67分にジェズスを下げてアグエロを投入。すると73分、スターリングのパスをボックス右で受けたデ・ブライネがDFとGKの間に絶妙なクロスを供給すると、ゴール前に抜け出したアグエロが流し込み、シティが待望の先制点を奪った。

追加点を狙うシティは85分、左CKのクリアをボックス左横で拾ったスターリングがカットイン。オタメンディとのパス交換でゴール前まで切り込んだスターリングが右足を振り抜いたが、このシュートはわずかにゴール左に逸れた。

結局、試合はそのまま1-0で終了。アグエロのゴールで逃げ切ったシティがブレイズを下し公式戦無敗を7試合に伸ばすと共に、2位を死守している。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/22(水) 6:31
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ